いざという時に役立つ

作業員

連絡先を控えておこう

トイレ詰まりは急に起こることがあります。下水が溢れ出してきてしまっては大変です。そんな時のためにも、業者の連絡先は控えておきましょう。会社にしても自宅にしても、誰もがすぐに連絡できるような場所に業者の連絡先を控えておいた方が無難です。また、トイレ詰まりは素人でも状態によっては改善できます。業者に連絡する前に改善できるのなら、それに越したことはありません。特に有効的な物はラバーカップです。すっぽんと音がすることでも知られているので、目にしたり耳にしたりしたことのある人は多いことでしょう。これを一つ所有しておくと重宝します。会社のトイレなら用具室などに一つくらいは常備しているはずです。これでトイレ詰まりが改善されることもあります。一方、何をやっても改善しない場合には異物がかなり奥まで詰まってしまっていることも考えられます。もしくは部品の劣化などによって故障が起きているのかもしれません。このような状態の場合、素人ではなすすべがないため、とにかく業者の到着を待ちましょう。それから、トイレ詰まりが起きないようにするためにも、日頃から注意すべき点があります。まず、異物は流さないことが大切です。トイレットペーパー以外の物は詰まる原因になります。ティッシュペーパーも水に溶けないタイプはいけません。小さな物でも詰まりの原因になることがあります。そして、定期的にメンテナンスをしましょう。これもトイレの修理業者で行ってくれます。

Copyright© 2017 【日常のトラブルを撃退】トイレつまりは業者に直してもらおう All Rights Reserved.