状況で異なる修理費

お手洗い

異物の回収や排水管の洗浄

トイレつまりの修理費は、状況によって大きく異なってきます。異物を誤って流したことでトイレつまりが発生した場合は、基本的にはその異物を取り出せば解消されます。ラバーでできている簡易的な吸引器があれば、それを使うだけで異物を回収できることがあります。吸引器はホームセンターで数百円程度で販売されているので、この場合は修理費が安くつきます。ところがラバー製の吸引器では、トイレつまりを解消できないこともあります。異物が排水管の奥の方につまっていて引っ張り出すことが難しい場合や、排水管が長年の間に蓄積した汚れによって狭まっている場合などです。これらが原因となっているトイレつまりは、専門業者に直してもらう必要があります。専門業者なら、より強力な電動の吸引器を使用するため、奥深い部分につまった異物でも回収できるのです。また排水管にこびりついている汚れも、強力な酸性洗剤でふやかした上で、削り取ったり圧力を加えて押し流したりします。ただし業者に依頼した場合は、相応の費用がかかることになります。まずは基本料金として、5千円ほど請求されることが一般的です。これ以外に修理費が発生するのですが、その相場はトイレつまりが比較的軽度な場合は5千円ほどです。異物の大きさや深さによっては、1万円ほどかかることもありますし、排水管の奥深い部分まで洗浄する場合は、3万円ほどかかるのです。業者の多くは、事前に修理費の見積もりを無料で出しています。料金に納得した上で依頼できるということで、こういった業者は特に信頼されています。

Copyright© 2017 【日常のトラブルを撃退】トイレつまりは業者に直してもらおう All Rights Reserved.